にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキングへ
↑↑  ↑↑
あかねからのお願い
  1日1回ずつポチッと応援してね。

2011年10月08日

四万温泉 四萬舘の続きです。

今日は貸切風呂の紹介をしますね。

四萬舘には、貸切風呂が何と 6つもあります

しかも、それぞれ内湯と露天があります

スゴイです。どれだけお風呂があるのよ

こんな感じで貸切風呂が並んでいて、空いていると、いつでも、どこでも、何回でも入れます。
P6270436


小さな貸切り風呂はこんな感じで、家風呂くらいの小さな内風呂と露天風呂があるだけですが、それぞれ形が違って、こだわっています。
P6270430


露天風呂からは下を流れる川が見えます。
P6270426


こんな樽の露天風呂もあります。
P6280471


そして、一番広い貸切風呂はコレ「とんぼの湯」
P6280446

6人くらいはゆったり入れる広さで、向こうに見える露天風呂も広いです。
これが貸切って贅沢ですね〜

このとんぼの湯はとても広くて家族連れにも人気で、
いつも誰か入ってるので、なかなか入れないけど、ぜひ入ってみてくださいね。

あかねも、夕方は何度か行ったけど空いてなくて、翌朝に朝風呂で入りました。
とても気持ちよかったです。

たくさんの貸切風呂があって、四萬舘の中だけでも湯めぐりを楽しめてしまう、
本当にステキな旅館です。

四萬舘の話はまだまだ続きます。お楽しみに。

konyokuakane at 18:36コメント(10) 
混浴温泉日記 | 混浴画像

2011年10月01日

四萬舘にはたくさんお風呂があって、1泊では全部入ることができないです。

今日はまず混浴露天風呂から紹介します。

混浴露天風呂は2つあって、川辺に降りていくと、ほとんど川と一体になって自然に溶け込んだ露天風呂があります。

これが「河童の湯」
P6270374


入ろうと思ったけど、熱っ
この時だけかもしれませんが、熱くて入れませんでした。

ということで、ポーズを取って撮影だけで引き上げました。

次に行ったのが、新しくできた「文人の湯」
P6270420


「今までのお風呂つくりの考えを結集して造ったお風呂」と自信を持っていわれてるだけあって、とてもステキなお風呂です。

P6270418


この画像では広さがよく分からないと思いますが、結構な広さもあります。
山の景色と、湯舟の周りの石や木の並び方も凝っていて、とてもいい雰囲気ですよ。

脱衣所は男女別になっています。

ここは温めで長く入っていられるいい湯加減でした。

P6270395


この文人の湯だけでも十分楽しめますが、この四萬舘には6つも貸切風呂があります。

もちろん男女別大浴場もあるし、いったいどれだけあるんだ〜
という、温泉天国旅館です。

次回は貸切風呂を紹介しますね。

konyokuakane at 14:12コメント(5) 

2011年09月23日

群馬温泉巡りの2泊目は

四万温泉の四萬舘です。

山口露天風呂から戻ってきてチェックイン、
そしてお部屋へ

何と!露天風呂付き客室です。
P6270360

かけ流しでお湯があふれてます〜

お風呂で温まって、ベンチに腰掛けて山の景色を眺めながら涼んだり、
下には川が流れていていい雰囲気です。
P6270362


部屋にはマッサージチェアもあって、
かなり贅沢なお部屋です。

P6270361



この四萬舘には、
貸切風呂が6つもあります。

混浴露天風呂も2つあるし、1泊で全部制覇するのは無理です。

部屋の露天風呂でゆっくりするのもいいけど、
せっかくなのでいろんなお風呂にも入りたいし。

温泉好きには最高の旅館です。

昨日に続きとても素敵な旅館でハイテンションなあかねです。

次回は混浴露天風呂の紹介をするのでお楽しみに。

konyokuakane at 14:45コメント(9) 
混浴温泉日記 | 混浴画像

2011年09月08日

群馬の温泉巡りの2泊目は四万温泉の四万館です。

ということで、軽くソバを食べて四万温泉に向かいました。

と言っても四万館に着いたのはまだ2時半頃で、チェックインが3時からなので、とりあえず車をおいて荷物を預けて山口露天風呂に行きました。

四万館からだと少し距離がありますが、と言ってもブラブラ歩いて行くとすぐです。
(どっちなんだ

四万の温泉街を歩いて行くとこんな看板が出てきます。
P6270337

看板では夜21時までとなっていますが、クマが出たということで夕方5時に閉まるとのことでした。

この間の細い階段を降りていくと川の反対側に山口露天風呂が見えてきます。
いい雰囲気ですね。
結構豪快に流れる川のすぐ傍に露天風呂があります。
P6270340


男女別の脱衣所もあります。
チョット扉が硬くて閉まりにくかったけど、しっかりした脱衣所です。
P6270345



こんな感じで湯舟は5つくらいだったかな。
P6270350

それぞれ温度が違うので、移動しながらゆっくり楽しめます。

この開放感がいいですね〜
P6270348


こんな素敵な温泉に無料で入れるって幸せですね。

本当はもっと長く楽しみたかったけど、四万館の温泉に早く入りたくて、早めに引き上げました。

konyokuakane at 19:00コメント(20) 
混浴温泉日記 | 混浴画像

2011年08月30日

沢渡温泉 まるほん旅館


聖天様露天風呂で地元の方々と楽しい温泉を満喫した次に向かったのが

沢渡温泉の まるほん旅館です。
P6270331


「泉質が素晴らしい」という声も聞くので、とても楽しみにして行きました。

日帰り温泉の利用料は700円で、フロントで払って大浴場へ。

昔ながらの温泉宿って感じで、とてもいい感じの廊下を歩いて行くと、廊下の窓から、写真でよく見る檜張りの大浴場が見えてきました。

 妙に感激

ここは露天ではなく内湯の混浴です。

階段を降りてお風呂に到着

P6270322

両端に脱衣所がありますが、片方はまったく囲いなしで、もう片方は気持ちだけの囲いがあるけど、ほとんど役に立たないかも。

先ほど行った聖天様露天風呂も、お風呂に入ってる人から丸見えでしたが、ここも同じですね。

P6270305


湯舟は2つありますが、そんなに広いわけではありません。

入ってみると・・・
   

慣れてくると入れますが、あまりゆっくり入っていられない温度です。


混浴は露天風呂がほとんどですが、こういう共同浴場のような内湯の混浴もいいですね。

ちなみにすぐ隣には、共同浴場があって、そちらの方から楽しそうな声が聞こえていました。

地元の方が和気あいあいと温泉を楽しんでいるのは、見ていてとてもいい気持ちがしますね。

群馬の温泉って本当にステキですね。

これで群馬の温泉巡りは5湯目です。まだまだ続く・・・



konyokuakane at 14:39コメント(16) 
混浴温泉日記 | 混浴画像
あかね
akane
自己紹介
あかね
温泉が大好き。自然の中でのんびりするのがとても気持ちよくて大好きです。
混浴温泉は昨年から行きだしたばかりですが、男女関係無くいっしょに楽しめる混浴温泉はとても楽しいですね。
このブログではあかねが行った混浴温泉のレポートを書いていきますのでよろしくお願いしますね。